朝霞市朝霞駅の内科・消化器内科・胃腸科・内視鏡・胃カメラなら青柳診療所

朝霞 内科 内視鏡 消化器科

朝霞 内科 内視鏡 消化器科
内視鏡について
その他の診療
腹痛でお悩みの方
各種健診・検査

朝霞 内科 内視鏡 消化器科
診療所案内
院長紹介
朝霞 内科 内視鏡 消化器科

朝霞 内科 内視鏡 消化器科
   その他の診療

その他の診療

内科
予防接種

一般内科では内科系疾患全般を幅広く診ることを基本としております。
風邪やインフルエンザ、頭痛・腹痛などの体調不良はもちろん、高血圧、高脂血症、糖尿病などの生活習慣病、それから胃腸の病気などを総合的に診療します。

内科

少しでも体に何か違和感や、気になることがあるのであれば是非お越し下さい。
原因が分からず、ただただ痛いのを我慢してるより、しっかり検査して、何もなかったらそれだけで人は安心して痛みが和らぐものです。
腹痛でお悩みの方はこちら>>


アンカー
花粉症

●花粉症
関東スギ花粉のピーク予測は 3 月上旬〜中旬でしょう!
関東甲信地方では、2 月中旬 には花粉シーズンへ突入する見込みです。
花粉の飛散情報を毎日チェックし、花粉が跳び始める前から抗ヒスタミン剤や抗アレルギー剤の内服を始めましょう。
飛散する花粉量が多い日は、スギやヒノキの花粉を体内に吸い込む量をできるだけ少なくするように以下のことに気を付けましょう。

【花粉症対策・予防】
◎花粉の飛散情報をチェックし、花粉が飛び始める1週間程前から内服を始めましょう。

◎花粉を体内に吸い込む量をできるだけ少なくするように気を付けましょう。
・外出時は、服装に注意!!
 帽子・メガネ・マスクなどを身につけ、衣服もツルツルした素材を選ぶと良いでしょう。
・帰宅後は、うがいや洗顔を!!
 体についた花粉を洗い流しましょう。
 寝る前はお風呂やシャワーで、花粉をしっかり洗い流して布団に入るようにしましょう。

【花粉症の治療】
当院は、内服・点鼻・点眼薬の処方を行っています。
・内服薬(飲み薬): 目、鼻の両方の症状を抑える効果があります。
・点眼薬(目薬): 目のかゆみを抑える効果があります。
・点鼻薬: 鼻水を抑える効果があります。

※内服薬について
内服薬ではアレグラ、ジルテック、ザジデン、アレジオン、ザイザル・・など多数あります。
患者様の症状や体質にあわせて、お薬を処方させて頂きます。
症状が出る前から飲むことで、より良い効果が期待できるお薬もあります。
毎年花粉症に悩まされている方は、我慢せずお早めにご来院ください。


消化器内科・胃腸科

胃の痛み・胃もたれ・胸焼けが続く・吐き気がするなどは、もしかすると胃がん・食道がんなど重い病気のサインかもしれません。当院では、早期発見のため内視鏡検査を行っています。

※がんの早期発見はもちろん、ストレス社会・生活習慣の悪化などから、現在急増しているIBS・逆流性食道炎などのチェックや、ピロリ菌の検査も行えます。

【IBS(過敏性腸症候群)】
ストレスや緊張を感じると急におなかが痛くなる、下痢になる・・・

【逆流性食道炎】
呑酸・げっぷ・胸の痛み・胃もたれをはじめ、のどの違和感・咳など。

【機能性ディスペプシア】
辛いと感じる食後の胃もたれ・すぐに満腹になる・みぞおち部分の痛みなど
機能性ディスペプシアは、治療薬が医療保険の適用になりました。お気軽にご相談下さい。

内視鏡検査の詳細はこちら>>
ピロリ菌の詳細はこちら(ピロリ菌のお話jp)>>


人間ドック・健康診断

人間ドックは予約制になっておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
当院では、朝霞市の人間ドックを行っております。 その他、一般健康診断(入学、就職、企業検診)、美容師・理容師免許申請の診断書作成なども行っております。
検査項目はご要望に合わせてご提案させて頂く事も可能です。

サンプル画像

人間ドック (続き)

●検査内容
・血液検査全般 
・尿検査
・胸部レントゲン検査 
・心電図検査 
・消化器検査〔X線検査(バリウム)または内視鏡検査いずれか選択可能〕

●オプション検査
・エコー検査(腹部・頸部) 
など・・・

●特定健診
40歳以上の方、後期高齢者の受診券をお持ちの方が対象です。
不明な点がございましたら、ご遠慮なくお問い合わせください。

朝霞市特定健康診査・人間ドックの詳細はこちら(朝霞市ホームページ)>>


生活習慣病

生活習慣病とは、毎日よくない生活習慣のつみ重ねによって引き起こされる病気です。実は日本人の3分の2近くが、これで亡くなっています。
糖尿病・脳卒中・心臓病・脂質異常症・高血圧・肥満などが代表的な病気です。あわせもつと、命にかかわる危険が増すのです。

●メタボリックシンドローム
内臓脂肪型肥満に加えて、高血糖、高血圧、脂質異常のうちいずれか2つ以上をあわせもった状態を、メタボリックシンドローム(内臓脂肪症候群)といいます。
40〜74歳の男性の2人に1人、女性の5人に1人が、 メタボリックシンドロームが強く疑われるか予備群と考えられています。

下記のような症状や生活習慣を送っている方、危険信号です!
 ・おなかがぽっこりしてきた
 ・早食い・ドカ食い・ながら食いが多い。
 ・就寝前の2時間以内に夕食をとることが週に3回以上ある。
 ・夜食や間食が多い。
 ・朝食を抜くことが多い。
 ・ほぼ毎日アルコール飲料を飲む。
 ・現在、たばこを習慣的に吸っている。
 ・睡眠で休養が得られていない。

当院では、運動習慣・食生活の改善など、患者様に合せたご提案させて頂いております。朝霞市の特定健診も実施しております。生活習慣病の予防やご自身の健康を管理するきっかけとして、ぜひこの機会にお役立てください

特定健康診査の詳細はこちら>>


予防接種
予防接種 麻疹・風疹・四種混合・二種混合・水痘
おたふく・インフルエンザ
肺炎予防のワクチン・日本脳炎
海外渡航時に必要なワクチン(肝炎・破傷風・狂犬病)

その他

AGA治療
ED治療についてはご相談してください。


サイトマップ  【診療案内】
 - 内視鏡について - その他の診療 - 腹痛でお悩みの方 -
 【診療所概要】
 - 診療所案内 - 院長紹介 -

COPYRIGHT(C)2008 青柳診療所 ALL RIGHTS RESERVED.